良い意味でレールを外れた2017年

この1年間、特別何かを成し遂げたりはしていないけれど、思いもよらぬ方向へ進んできたのは事実だ。

仕事を変え、住む場所を変え、付き合う人たちも変わった。

たまたま変化が重なってしまったけれど、おかげで去年までとはまったく違う世界で生きている。

「あのとき勇気を出してよかったね」と、当時の自分に言いたい場面がいくつもある。

それに伴って、人生を悲観するだけの人とも距離を置くようになった。

私自身がそんな生き方をしたくないからだ。

人を選ぶというわけじゃないけれど、やはり同じような人が集まってきてしまうので、自分で距離をとっていくことは必要だと思う。

来年はどんな1年になるのだろうか。まずは今年やるべきことを片付けなければ。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)