すぐに公開しないと大事なネタが消えていく

あくまでも私の場合だが、すぐに公開しないで「下書き」行きになってしまった記事は、もう日の目をみることはない。

ブログネタに困り(笑)、下書きにたまっている20記事近くを改めて読んでみたが、収穫はなかった。全記事がどうでもいい内容なのである。

いつもどうでもいいことばかり書いて公開しているのに、それ以上にどうでもいいのだ。

書いた当時は思い入れがあったのだろう。それでも、日が経つにつれて感動も薄れていくし、何よりも新鮮さがなくなっていく。

どうしても時間がなくて下書きに入れるとしたら、本当に2~3日以内に公開しないと、ネタを無駄にしてしまうことになる。

下書きにためている記事を、時間がかかったとしても、ちゃんと公開までもっていける人はすごい。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。