すぐに公開しないと大事なネタが消えていく

あくまでも私の場合だが、すぐに公開しないで「下書き」行きになってしまった記事は、もう日の目をみることはない。

ブログネタに困り(笑)、下書きにたまっている20記事近くを改めて読んでみたが、収穫はなかった。全記事がどうでもいい内容なのである。

いつもどうでもいいことばかり書いて公開しているのに、それ以上にどうでもいいのだ。

書いた当時は思い入れがあったのだろう。それでも、日が経つにつれて感動も薄れていくし、何よりも新鮮さがなくなっていく。

どうしても時間がなくて下書きに入れるとしたら、本当に2~3日以内に公開しないと、ネタを無駄にしてしまうことになる。

下書きにためている記事を、時間がかかったとしても、ちゃんと公開までもっていける人はすごい。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)