思っているほどヒマではないことに気づいた件

いつも忙しそうな人がいる。

忙しいというのは、仕事に追われているということではなく、仕事もプライベートも充実して忙しそう、ということだ。

対して私はヒマである。正しくは、ヒマだと思い込んでいた。

しかし、100記事ブログを書くためのスケジュールを立てていたら、読みたい本や聴き逃したラジオ番組がたくさんあることに気づいた。

行きたい場所もあるし、会いたい人もいる。

意外に忙しいのかもしれないな(笑)と、ちょっと嬉しくなったり、焦ったり。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。