東京オトナ大学@丸の内 大人になってから学ぶのが楽しい

今日は、11月に申し込んだ東京オトナ大学の開講日。東京駅のサピアタワーまで行ってきた。

東京オトナ大学は、大学教授の講義を無料で受講できるイベントで、今年で7回目とのこと。

実は、電車の中吊り広告を見て知り、その場で申し込んだのだった(そのときの記事はこちら)。

事前申し込み制で、申し込み開始したのが11/2。11/13にはすべての講義が満席になっていたようだ。

講義の時間帯は2つ、13:00~14:30と16:30~18:00。その間、15:00~16:00には講演会が入っている。

私は、講演会と16:30からの講義を申し込んだ。

本当は13:00の回にも参加したかったのだが、元々予定が入っていたので諦めざるを得なかった。

受講者は、若い人からお年寄りまで幅広い。学びたい人ってたくさんいるんだな、と驚く。

大学は、学びたい学部へ行ったわけではない。将来のことなんて考えたくもなかったし、やりたいことも見失っていたので、とりあえずイメージだけで選んでしまったのだった。

周りの人は「偏差値が~」とか「就職率が高いところへ~」なんて話していたけれど、それもいまいち理解できなかった。

なんのために勉強するのかも分からなかったし、きっと今でも分かっていない。

「人は〇〇するために勉強するんです」と言われても、それが私自身に当てはまるかどうかは疑問だ。

それでも、学ぶことって純粋に楽しいな、と思う。学生時代と違って、強制されない勉強はいい。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。