今こそブログの優先度を上げたい

たまにサボりつつも、一日1記事は書いているけれど、将来に繋げるならこのペースでは厳しい。

12月の100記事チャレンジは、更新頻度を上げることで、生活の中のブログの優先度を上げるのが目的だ。

しかし、今回の狙いはこれだけではない。

一日3記事ペースで書く人の生活を体験したいのだ。

何よりも、どうやって時間を作り出しているのかを知りたい。

人の話を聞いただけでは「すごいなー」で終わってしまうから、実際に自分がやってみて、「こんな感じなのか」と理解したいのだ。

会社員なので、ブログを書く時間は限られてくる。

3記事書くなら、朝昼晩のように、ある程度書く時間を決める必要があるし、予定の入れ方も考えなければならない。

生活リズムをつくる、習慣化の意味も込めている。

これは本当に悔しいのだけれど、同じことを続けていたら、この先も同じ結果にしかならない。

今がまさにそう。一日の予定が空白だと、何もせずに終わってしまう。

自分の夢がすべて実現したら、それこそ何もしない生活なんてありえないのに。

1か月で100記事書ければいいので、絶対に一日3記事でなくても大丈夫。

後半に残すとさすがにきついので、3記事書いたほうが安心ではある。

それでも、どうしても難しいなら、その日は2記事にして、どこか一日4記事の日をつくればいい。

そうはいっても、残り30日に対して100記事なので、必然的に4記事以上書く日は出てくるのだが。

辛く苦しいのはイヤなので、新しいネタも探しつつ、楽しくチャレンジしようと思う。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)