テーブルと椅子が欲しい ブログを書くための設備を整えたい

私の部屋には椅子がない。大学時代から、ずっとローテーブルを使っている。

今までは何も問題なかったのだが、最近これが非常に不便なのである。

ローテーブルなので、床に座る必要がある。ただ、正座してちょうどいい高さなのかというと、そうでもない。正座だと、座高に対してテーブルが低すぎる。

あの、よく女の子がしている座り方・・・うまい言い方が分からないが、あの足を崩した感じの体制でないと、高さが合わない。それくらいローなテーブルなのだ。

このテーブルに違和感を感じるようになったのは、実は今年の始めから。そう、ブログを開設した時期からだ。

文章を書くときは、私のような素人であっても、やはり集中力が必要。しかし、ローテーブルには「集中力を削ぐ」魔力がある。

いくら座布団を敷いているとはいえ、床に何十分も座り続けるのはしんどい。

膝痛い、腰痛い、背中痛い、の連続攻撃。あっという間にやる気を失ってしまう。それで結局寝てしまったりするのだ。

外でブログを書くとき、いつも「快適だなー」と感じるのは、周りの環境のせいもあるけれど、実は椅子の存在が大きいんじゃないか?と思っている。

楽な体制でないと、文章を書く以外のことに神経を使ってしまい、まったく集中できない。

たまにブログを書きたくないときがあるのだが、実はブログそのものがイヤなのではなく、辛い体制になるのがイヤなだけなんじゃないか?とも思い始めている。

今の私にローテーブルは合わない。ひとつのものを長く使い続けるのは大事だけど、自分の変化に合わせて、環境も整えていかなければ。

ついに「買い替え時」が来たようだ。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)