ブログは勢いで書いてみるのも大切だ

今日はあまり時間がない、というのも理由かもしれない。

普段の自分からすると、信じられないくらい、ものすごい勢いで文章を書いている。

思ったことを、あえて一旦考え直したりしないで、そのまま文字化してみるのも面白いんだな、と感じているところ。

勢いで書いても、文章としては一応成り立っているし、ある種の新鮮さもあっていいと思う。

最近感じていた「なんとなく書けない」という感じ、今日はまったくない。

強制力とスピード感、停滞しているときこそ効くのかもしれない。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)