六本木のクリスマスマーケットが気になる時期だ

毎年、六本木ヒルズのクリスマスマーケットに行っている。

去年はどうだったんだろうか。行ったような、行かなかったような。

初めて行ったのは大学生のころだった。本場ドイツのクリスマスマーケットを再現しているということで、ドイツ語を勉強していた私は、「せっかくだからドイツの雰囲気を楽しみに行こうよ!」と友達に誘われて、超絶アウェーな地・六本木へと向かったのであった。

当時は「六本木=怖い」というイメージがあって、駅を出てからびくびくしながらヒルズへと歩いていたものだった。今はだいぶ慣れてしまった。むしろ好きな街になりつつある。

以来、毎年のように通っている。一回くらい行かなかった年があったと思うが、私の中での冬の定番イベントになっている。

規模はそんなに大きくないのだが、賑やかでとってもキラキラしており、日本にいるのを忘れそうになる。

クリスマスマーケットでは、ツリーに飾るオーナメントやドイツのおもちゃ、お菓子やケーキなどが売られているほか、ドイツ料理のお店が立ち並んでいる。

さすがドイツ、多くの人がビールとソーセージをセットで頼むのだ。グリューワインという、シナモン入りの温かいワインも人気だった。

私はお酒が飲めないので、いつもアップルタイザーを飲んでいる。これ、輸入品を扱うお店でも売っているのだが、外で飲むのが格別に美味しいのである。寒いけど。

今年で11年目を迎えるとのこと。気軽に楽しめるし、このイベントでクリスマス&年末を実感するので、是非とも長く続いてほしいと思っている。

期間
2017年11月25日(土) – 12月25日(月)
時間
11:00 – 21:00(金・土・12/24は11:00 – 22:00)
場所
大屋根プラザ

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。