重要度の高いものは朝にもってくる

夜だと書き上げるまでに30分かかる記事が、朝だと15分で書けてしまう。

「意外と時間かかったな」と思っても、時計を見ると10~15分くらいしか経っていなかったりする。

夜は熟考する時間が必要だ。考えが散らかっているのをまとめるのにエネルギーが要る。それなのに大してまとまらないから不思議である。

そして、ただでさえ頭が働かない中、無理矢理考えようをするから余計に疲れる。

朝なら、思ったことをそのまま書いてもすっきりまとまる。余計なストレスもない。

科学的なことは詳しくないけれど、一日動き続けて疲労がたまった状態よりも、朝の元気な状態で書いたほうがいいんだろうな、ということだけは分かる。

クリエイティブな作業は、なるべく朝~日中に行うようにしよう。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)