東京都観光汽船の水上バス 移動手段のひとつにいいかもしれない

9月に新橋~お台場まで歩いたとき、さすがにレインボーブリッジを往復する元気はなかったので、東京都観光汽船の水上バスで浜松町まで戻った。

いつもなら、水上バスなんて乗ろうと思わない。しかし不思議だ。特別なことを始めると、その日、その時を、とことん特別なことで埋めたくなる。

「せっかくだから」という言葉のパワーは計り知れない。迷わず決めた。

移動の手段としては結構いいんじゃないか?まあまあ早いし、景色もいい。船は苦手だけど、ほとんど揺れないので安心。

座席もいろいろある。景色が見たくて、2Fの外側の席に座った。

もう少し遅い時間だったら、夜景がきれいに見えたんだろうな。日が短くなってきたし、空気も澄んで星がきれいに見える時期(東京はそうでもないのかな?)。

船はいくつか種類があって、私が乗ったのは「海舟」だった。名前は和風だけど、なんだかディズニーランドにありそうな見た目。テンションは上がる。

松本零士デザインの「ホタルナ」「ヒミコ」は、時間帯が決まっていて、料金も違うようだ。次はぜひ。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)