レインボーブリッジは異様な光景の連続[リアル東京Walker]

9月24日の話。すでに遠い昔になりつつある・・・

新橋からひたすら歩き、レインボーブリッジの遊歩道の入り口まで来た。

かなり年季の入った看板が出ている。

営業時間。夏は意外と遅くまでやっているようだ。

下から見たところ。ものすごい迫力で、すでに圧倒されている。

ノースルートとサウスルートが選べる。今回はノースルートに(東京タワーが見えるから!)。

・・・ずっとこんな光景。ずーーっとこの感じが続く(正直あまり面白くない)。

ところどころに展望スペースのようなものがある。夜はキレイなんだろうなあ・・・でも、ここを夜に歩くのは怖いなあ・・・

たまに出現する連絡用電話。何かあったら逃げられないもんなあ。

途中で反対側のルートに移ることもできる。もうだいぶお台場に近いけれど・・・

なかなか見られない光景。

これ、今回いちばん驚いた景色。貴重だー!!

お台場に近づくにつれて、ゆるやかな坂道になっていく。

もう終わってしまう・・・

お台場に上陸!!往復はさすがにイヤなので(笑)、帰りは水上バスで。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)