学生時代との感覚のズレ(違い)。

世間は(学生は)明日で夏休みが終わるらしい。

社会人になってから、夏休みなんて全然関係なくなったなあ・・・と、ふと思った。

8月はただの8月であって、「お休み」ではない。

学生のころは、「大人になったら休みが減る」と考えるだけで嫌だった。

しかし、いざ大人になってみると、それほど気になることでもない。

「休み」というものの感覚(概念?)が変わってくるのだろうか。

それとも、

「大人は不自由」。そんな風に見えていたのかもしれない。

もし1か月まるまる休みになったとしたら、今なら何をするのだろうか。

何もせずに終わるような気がしないでもない・・・

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)