ふとした時に役に立つ!「行きたいお店リスト」があるといい。

今日は早朝から用事があったので、日の出前に家を出ました。

7:30過ぎには終わり、どこかで朝ごはんを食べることに。今朝行ったのは初めての場所でした。土地勘もなく、8:00前だと開いているお店もほとんどありません。とりあえずターミナル駅へ・・・ということで新宿駅へ向かいました。「新宿駅 朝ごはん」で検索すると、数十件ヒットします。洋食、和食、ホテルのラウンジ・・・営業時間もさまざま。

良さそうなお店が見つかったのですが、確認したら営業時間が9:00~でした。今からそんなに待てないな・・・寒いし、開店まで別のお店に入ることになってしまうし。迷いに迷ってぐるぐる歩き回っていたところ、知っているお店を見つけたので、そこに決めました。

ゴントラン シェリエ

GONTRAN CHERRIER(ゴントラン シェリエ)。キッシュとクロワッサンの組み合わせが好きです。

こんなに早くから活動することはめったにないので、今日は「朝の時間」が普段よりも長いです。貴重な時間をどこで過ごすのか、私にとっては重要な問題のはず。それなのに、お店を選ぶのに迷い、無駄に歩き回ってしまい、結局チェーン店などに入ってしまう・・・こういうことが本当に多いです。今日入ったパン屋さんは好きなお店なので、これはこれで良かったのですが、なじみのない場所に行くときこそ新規開拓のチャンスだと思います。

今年に入ってから「自分の夢をノートに書き出す」というのを始めました。それと同じように、「行きたいお店リスト」を作っておけばいいのでは?メディアで取り上げられて気になったり、人から勧められたお店をどんどん書いておく。初めての場所でも、「このエリアで行きたいお店なかったかな?」とノートを見返せば、もうリストができていますから、その中から選んで決めればOK。これは効率的!その上、小さな「夢」を叶えることもできます!!

行ってみたいな、と思ったら手帳に書きとめる。これは習慣にする価値がありそうです。「夢は書き出すと叶う」と聞くので、行きたいお店も「書いたら行くことになる」はず!そうやって少しずつ守備範囲を広げていきたいです。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)