「やる気」というものを意識しなくなった。

「やる気がある(ない)」という概念が少しずつなくなってきているな・・・と、ふと思った。

ぼーっとしていて、「今日はやる気ないなあ・・・」なんて考えることが激減した。

そういえば、B塾中級の第1講で「高めたモチベーションは必ず下がる」というお話があった。

自然と、やる気に頼っちゃダメなのかな、って思うようになったのかも。

 

たとえば、セミナーや自己啓発本から学んだこと。学ぶことって刺激になるし、大好きなので、学んだその瞬間からしばらくはずっと頭に残っている。

そして自分なりに「固く誓ったり」するのだが、それも日が経つにつれて薄れていく。

毎日これをやろう!と決めても、数日経つと「やっぱり面倒だなあ・・・」なんて考えてしまったり。

変われない原因のひとつがこれなんじゃないかなー。

今までたくさん学びの機会はあったけれど、ほとんどこのループでリセットされていた。

 

「やる気」「気合い」以外で実践し続ける方法、何がいいんだろう・・・

重く受け止める、というのはちょっと違うので、まずはワードだけでも思い浮かべることで、目指したい方向を見失わないようにしている。

最近は専ら「我は何者か」。これはどこまでも深掘りしていきたいワードだなあ・・・

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)