特別な人、ってなんだろう。

特別な人に出会えるのは、特別な人だけ。「特別な人ネットワーク」に入っている人だけ。

そうやって、無意識のうちに線引き(ランク付け)をして生きてきた。

 

芸能人に会えるのは芸能人だけ、お金持ちに会えるのはお金持ちだけ、みたいな。

それ以外にも、何か特殊な共通点を持つ人たちの集まりとか。

そういう人たちは「特別な存在」だから、私なんかが接点を持つことはできない。

でも、それって本当なのか?なんとかして壁を破る方法はないのか?

疑問を持ち始めたら、だんだん行動してみたくなって。

ライブとか、セミナーとか、講演会とか、行ける範囲で行ってみるようになった。

顔見知りとか、お友達とか、そんな風にならなくてもいいから。

一方的にだけど、好きな(尊敬する)人のやり方、考え方、持っている雰囲気、話し方、いろんなものを実際に感じてみたいのだ。

 

私なんかが行ったらおこがましいかな?場違い過ぎて浮かないかな?

そんなことをつい考えてしまうけれど、それじゃもったいないよなあ・・・

 

会いたい人に会える人生。生きたいところに行ける人生。やりたいことができる人生。

私は、もっともっと自分に許可を出して生きるべきだ。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)