「向いてないかも」って、やめなくたっていいじゃないか。

なんだかうまくいかない。

向いてないのかな?

やめちゃおうかな?

本当にそれでいいの?

自問自答する日々。

 

でも、やめたらどうなるんだろう。

今までの努力はどこへ行く?

増えた時間を他のことに使えるの?

本当に?

 

ここからがスタートだと思ってさ、

また頑張ればいいじゃないか。

 

「向いてない」って、便利な言い訳だ。

「向いてない」と思いたくないから、

「向いている」と思えるまでやってみよう。

 

やめてもいいんだろうけど、

やめることが必ずしも正解ではないはず。

腐るのだけはダメだ。

 

土曜日のステージで大失敗して、

やっぱり8年のブランクって大きくて、

エレクトーン、このまま続けていいもんかな・・・なんて

ちょっと考えてしまった。

 

そしたら、「違うジャンルの曲やってみたら?」という、

天からの声が聞こえた。

クラシックが合わないのかもしれないって。

 

そうか、そうなのか。

楽器そのものをやめるんじゃなくて、

曲のジャンルを変えてみればいいのか!

これはやってみるしか。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)