心の声の「文末」。

ブログ・・・だけでなく、文章を、「です・ます」調で書くか、「である」調で書くか。

しばらく悩んだけれど、ついに結論が出たかもしれない。

「~である」のほうがしっくりくる。

心から湧き上がることばが・・・「である」調だった。

ここは心の声に従ってみよう。

その時々で変えていいんだろうけど。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)