誰かに「夢」を話せるようになる日は来るのだろうか。

誰にも言えないが、やりたいこと・・・「夢」みたいなものがある。

その「夢」とはまた違うのだが、仕事で、なんとなく近いことをやらせていただけることになった。

偶然なのか?神様が見てくれているのか?

夢は人に話したほうがいい、と言われるが、私はなかなかそれができない。

話した途端に、なんだか叶ったような気になってしまって、夢を追うことをやめてしまう。

言葉にしたら、その瞬間になくなってしまう。

話したほうがいいんだろうけど、やっぱり話せない。

今後、何かがきっかけになって・・・考えが変わったら話すかもしれないが。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)