レッスン~自主練の合間に、思ったことを書いてみた。

本番まであと3週間。この時期にしてはひどい出来ですが、プロでもないのに「プロ根性」のようなものを発揮しようとしている自分に驚いています。

以前なら「もう3週間しかないし、今から頑張っても無理だろう」なんて思っていたはず。やってみないと分からないのに(やらないとできるようにはならないのに)、挑戦する前から諦めていたと思います。

しかし今回は違います。「必ずやり遂げてやる」という思いしかない。何がそうさせているのかは分かりませんが。

審査が入るわけですが、もはやそんなものはどうでも良くなりました。

「私はこんな演奏で納得するのか?」「このレベルでステージに上がることを許すのか?」

それが私を突き動かす「何か」の正体なのかもしれません。

自分よ・・・
まだまだ人前で演奏できるレベルではないのだ!これくらいで満足されちゃ困る。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)