これからは「絶対にうまくいく」って思ってみる。

いつからだろうか。「うまくいかない結果」に納得してしまうようになったのは。

「失敗しても命を取られるわけじゃない」。高校入試の直前、学校の先生に言われたこと。

そうなんだよな、そうなんだけど・・・

確かに、この言葉に救われたことはあった。それでも解釈次第なんじゃないかな、と。

自分の中で、これがおかしな方向に働いているんじゃないか?「必ず成功させる」という意欲を削いでいる可能性がある。

うまくいかなくても命は取られないが・・・本当にありたい姿はそこにあるのか?

特に何かあったわけではありませんが、こんなことをふと考えてしまいました。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)