これからは「絶対にうまくいく」って思ってみる。

いつからだろうか。「うまくいかない結果」に納得してしまうようになったのは。

「失敗しても命を取られるわけじゃない」。高校入試の直前、学校の先生に言われたこと。

そうなんだよな、そうなんだけど・・・

確かに、この言葉に救われたことはあった。それでも解釈次第なんじゃないかな、と。

自分の中で、これがおかしな方向に働いているんじゃないか?「必ず成功させる」という意欲を削いでいる可能性がある。

うまくいかなくても命は取られないが・・・本当にありたい姿はそこにあるのか?

特に何かあったわけではありませんが、こんなことをふと考えてしまいました。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)