日本郵便の「e転居サービス」で、住所変更忘れを防げた!

今年の3月、転職先の所在地に合わせて引っ越しました。

今回の引っ越しでは、郵便局の転送サービスを申し込んでみたんですね。もう数回引っ越しているにも関わらず、初めて・・・(笑)

e転居サービス

旧住所あての郵便物を新住所に1年間転送してくれる、というものです。転送開始には、受付完了から一週間はかかるようなので、引っ越し前に余裕を持って済ませておくのが良さそうです!(私はかなりギリギリになってしまった・・・)

忘れたころに・・・

先日、ポストを開けるとこんな封筒が。

郵便局からです。なんだろう?

あ、そういえば・・・!

これとは別に、もう一枚お知らせが入っていました。

NHKの住所変更、まだだった!すっかり忘れていました。

ハガキがついていたので、すぐに必要事項を記入し、翌日投函しました。こんなにあっさり終わるのに、先延ばしするから忘れてしまうんだろうな。

「e転居」転送以外にも便利なサービスが!

「e転居サービス」は、申し込み時に希望すると、「行政機関・企業などの住所変更手続の案内やお知らせ」「郵便局のサービスに関する情報や生活に役立つ情報」を届けてくれます。

いつもなら、こういったオプション的なものは申し込まないのですが、今回は何かあったときのために、念のため申し込んでおいたのです。

おかげで大事な届け出を忘れずに(忘れていたけど)済みました。こういうサービス、本当にありがたいなあ!

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)