ワクワクする感覚を思い出してきた。

私なりの「満たされている」定義・・・それは、本当に好きなことをしているかどうか。ぐるぐる考えた結果、やっぱりこれかな、と。

雑誌に載っているような(読まないけど)、素敵な暮らしに憧れる気持ち・・・昔はありました。もちろん、新しいものに触れたりするのは大事だと思います。こうしてブログを書いているなら尚更。

でも、私はあまり好きではないみたい。キラキラした場に行くのは新鮮だけど、なぜかワクワクしない。場違い?な感じもしたり。

私が好きなのは、舞台などの本番(発表の場)に向かってコツコツ頑張ること。華やかな舞台の裏の淡々とした日常、思い通りにいかない苦しみも、すべて含めて大好きです。少しずつ、少しずつ、成長を感じたい。

ずっとスタジオに籠って練習したりとか。夕暮れの街を、翌日からの練習プランを考えながら、楽しげに笑う人たちに紛れて歩いたりとか。こういうのも嫌いじゃないです。

思い起こせば・・・学生時代は演劇をやっていて、作・演出を担当したときは、公演前の1ヶ月間は台本を直したり演出を考えたりするのに必死で、毎日3時間睡眠でフル稼働していましたが、全く辛くなかったな、と。

あとで聞いたら、疲労で相当ひどい顔をしていたそうですが・・・とても充実した日々で、この幸せな時間がいつまでも続かないかなーなんて、本気で考えたりしていました。

この感覚・・・昨日、エレクトーン漬けの一日を過ごしたことで思い出しました。

私は、ほんの一瞬の輝く時のために、コツコツ努力するのが好きなんだ。それが上手くいくかどうかは関係なく。こうやって自覚できたことが、なんだか自己肯定感にも繋がっているような気がして、ちょっと嬉しかったです。

でも、たまには新しいことも体験しに行きたい・・・

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。