「一日3食」をどうしても叶えたかった。だから仕事を変えることにした。

就業時間の関係で、食事の時間に迷う日々を過ごしてきました。約3年半も。

帰宅が遅いので、7~8時に朝食をとるなら、睡眠時間を削らなくてはならない。朝食が遅くなると、昼食を食べる時間はない。勤務は午後からなので、そもそも昼休みというものが存在しない。勤務時間中は、しっかり食事をとるタイミングがない。帰宅してから夕食となると、確実に0時を過ぎる。しかし空腹のピークをとっくに越えているので、結局食べずに寝る・・・という繰り返し。

これがストレスでした。仕事内容以上の、下手をすると数十倍のストレス。「一日3食食べたい」って、常に思っていました。でもなかなかうまくいかない。日によっては、疲れて手作りする気も起きない。買って帰ることが多くなって、収入の多くが食費にかかってしまう。繁忙期になると、さらに食べられなくなって、常に体調が良くない。

しかし、最近になって、やっと解決策が見つかりました。「朝食と昼食を一緒にすると夕方までもつ」ということが判明。空腹感は確実に減りました。夕食は帰宅後に軽めに食べて、できるだけ早く寝る。7~8時間寝て、朝食兼昼食をしっかり作って食べる。睡眠時間も削らないし、意外といいかも。

そうはいっても・・・この生活もあと2週間で終わり。

理想の生活スタイルを手に入れたくて、仕事を変えることにしました。これから数年、数十年先を考えると、どうしても耐えられないから。うまくやっていける人もいると思いますが、私にはもう無理だ。早起きして、しっかりご飯を食べて、日付が変わる前に寝たい。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。