ビルを見ると、未来が見える。

「趣味は散歩です」なんて公には言いませんが、好きなことの一つではあります。特に、都会のビル群と木々が同時に見えるところを歩くのが好き。久しく行っていませんが、新宿御苑はかなりお気に入りの場所です。

昨日は会社もお休みで、特に予定もなかったので、多摩川台公園まで行ってきました。

木々の間から、東横線と川崎市のビル群が見えます。なんだかワクワク。木が、緑が・・・という話ではなく、単にビルが好きなだけなのかな?

遠くから都会の景色を眺めていると、なりたい(ありたい)姿が目に浮かんできます。これは昔から。自分でも不思議です。

ストレングスファインダーのTOP5に、「内省」「未来志向」が入っていた私。こういうところは納得できるのですが、景色との関係は分かりません・・・

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。