さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングスファインダー2.0【読書記録】

電車の中で「さあ読むぞ!」と、気合いを入れて開いたら・・・導入部分は最初の数十ページなんですね。あとは34の資質それぞれについて、詳しい説明が書いてあります。

「ストレングスファインダー」を受けることで、自分の持っている才能を発見することができます。導入部分を読んだらテストを受けて、それから上位5つの資質について、自分にあてはまるものを抜粋して読んでいく、という使い方をするようです。

この導入部分には大事なことがたくさん書かれています!テストがいちばん気になるところですが、それでも流し読みするのはもったいないです。

この本を選んだ理由

自分のことをよく知るきっかけが欲しいと思ったから。人に言われるがままに、無理矢理「自分像」を作って生きてきたので、本当の自分が何者なのか、正直よく分かっていない。この状態を一刻も早く抜け出すため。偶然見つけて、「そういえば数年前から読みたかったんだ!」と思い出し、手に取った。

学んだこと

(1)才能を伸ばすことにエネルギーを注ぐ

欠点を克服すると称賛されがちである。しかし、どんなに頑張ってもうまくいかないことだってある。自分の才能を理解し、それを伸ばすことにエネルギーを注げば、「いばらの道」を選ばなくとも、大きく飛躍することができる。

(2)強みの方程式「才能×投資=強み」

自分の持っている才能を起点にして、スキルや知識を身につけることで、才能が大きく花開く(強みとなる)。この方程式に従えば、より効率よく、より大きな成果を上げることができる。

(3)見出されるのを待っている才能がある

天国の門での一幕。「史上最高の将軍は誰だったのですか?」という問いに対し、聖ペテロは「ただの労働者」だった男を指して言った。「彼は史上最高の将軍だった。もし彼が将軍になっていたらね。」

これが衝撃的だった。「あなたは○○になっていたら、世界で一番だったのにね」なんて言われたところで、もう天国は目の前なんだからどうすることもできない。このままの状態で、後悔せずに一生を終えられるのか?できるだけ早く才能を見つけ、伸ばすことで、自己実現の可能性を高めることができる。

これから実行すること

・TOP5の資質について、自分が各資質を発揮した場面を書き出す。

・TOP5の「行動アイディア」のうち、実行しやすそうなものを一つ生活に取り入れる(徐々に増やしていく)。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)