気になっていた本と再会したので、自己理解のきっかけとして読んでみる。

「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう ストレングスファインダー2.0」。ついに手に取りました。

この本、数年前に参加した朝食会で、「おススメ本」として紹介してくれた人がいたんです。読みたいとは思いつつも、当時の私にはちょっと高くて・・・いつの間にか忘れてしまっていたのですが、先日たまたま本屋さんで見かけました(新版になっていた)。

今こそが必要なタイミング?

ここで出会ったのには訳がある。そう思って買いました。WPスタートアップ講座で、「本は必要なときに、必要な人のところへ行くんですよ」と言われたのを思い出しながら。「そろそろ自分のことをちゃんと理解する時期ですよ」という、天からのお告げ(?)かもしれない。

自己理解のきっかけとして

自分のこと、よく分かっていないな・・・と感じることがあります。また、「私の考える私」像を、本当は違うんじゃないの?って疑ってしまいます。だから、人の言う「あなたは○○な人だね」という言葉を信じがち。その上、この「○○な人」がたまーに変わることがあるので、もう何がなんだか分かりません。

定義づけが絶対必要!とは思わないけれど、「私はこんな人間で、こんな強みがある」って自覚できたらいいなあ。自分の軸を探すための助けになりそう。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)